自己採点と実際の国試とのズレ

Dental Student

自己採点と麻布採点と実際の国試とのズレの検証

自己採点(感覚の為点数割愛)

必修 87.5%

領域A 82%

領域B 83%

領域C 73%

麻布採点 

必修 70/80 87.5% 

領域A 78/100 78%

領域B 145/167 86.83%

領域C 164/213 77%

国試採点 

必修 70/78 89.74%

領域A 81/98 82.65%

領域B 146/167 87.42%

領域C 161/210 76.66%

自己採点との誤差について

必修、領域Aは、削除問題不適切問題で点数が多少増加した。

領域B、領域Cは、臨床問題がどれが分からなく少し厳しく採点したため、実際には増加した。

麻布採点との誤差について

領域Aが+4.65%と誤差が大きかった。

領域B、領域Cは、ほぼ誤差無し。

結論

細かいブレは自己採点でも予備校の採点でもでるので、快く春休みを迎えたいなら余裕を持って点数をとるのが最善ですね。

しかも人それぞれ自己採点のあんばいは違いますしね。

そんなの分かってるよというような結果になってしまい、残念です笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました