自己採点しました!!113回歯科医師国家試験

Dental Student

113回歯科医師国家試験の自己採点しました。

ぴえん

国試を受けた皆さんお疲れ様でした!!!!

えーと、初日はかなり緊張しましたー、試験が始まる前に45分間ぐらい着席したまま沈黙しなきゃいけない時間があるのですが、あの時間が本当に苦痛でした。

厚生労働省の人達ですら若干緊張してました。

それで、 A 問題が始まって20分後ぐらいに後ろの方の人が床に倒れたり、 C 問題が始まる前ぐらいに吐き気がしてトイレに行く人が出たりとなんと歯科医師国家試験は国な試験なんだと思っておりました。

1日目終わっていつもの模試の癖で周囲の人達と必修だけ答え合わせしてしまいました。

ギリお釣りがある感じだったので、精神的には楽になり2日目を迎えることができました。

けど友達の中には1日目終わって必修-10でほぼ一睡もできず、2日目を迎えた人もいたので答え合わせはしないことをお勧めします笑

自己採点結果

答えは麻布のものを参考にしました。

領域は医歯薬を主に参考にしました。

臨床か一般かの区別は自己判断です。

そのため、領域 BC に関しては%が多少変化すると思いますー。(多少どころじゃなく変化したら落ちるかもしれないんで本当に嫌です笑)

A 問題 必修-4 その他-15

B 問題 必修-2 その他-13

C 問題 必修-3 その他-16

D 問題 必修-1 その他-9

合計 必修-10 その他-53

必修 70/80 87.5%

一般 150/180  83%

たぶん臨床 77/100 77%

領域A 82%

領域B 83%

領域C 73%

感想

初日の必修はなかなか難しかった、2日目の必修がかなり易化。

削除問題もそこまでたくさん無いと考えています。

去年と比べれば簡単になったと思います。(周りの友人達と比べると点数が良くないので心配なのに、こんなこと言ってしまっていいのだろうか)

学年全体の雰囲気もかなり明るい感じで、採点前に落ちたと絶望している人達はほぼいませんでした。

だから、逆に受かったと思ってて落ちるパターンがありそうで怖いです。

領域の話をします。

A 領域はやや易化。

B 領域は変わらず。

C 領域が変わらず難しい。

といった感じです。

周囲の友人と話していても C 領域が難しかったという人が多かったです。

今回の113回歯科医師国家試験では21番から45番までが A 領域と考えられています。

また46番から90番までが B 領域と C 領域で一般問題と臨床問題がごちゃ混ぜになりました。

ですから自己採点で受かった落ちたと一概に判断できなくなってしまいました。

厚生労働省には快く歯学部生が春休みを満喫できるためにも採点しやすくしてほしいなと思いました。

国試が終わったけどまだあんまり実感がありません、これからじわじわ来るのかなーと思ってます。

これで落ちてたら本当に人生計画が狂ってしまうので本当に受かりたい。

落ちたら励ましてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました