第1回麻布全国模試

Dental Student

第1回麻布の全国模試の結果が返ってきました。

DESの模試よりも少し下がったというような結果になりました。

そろそろ勉強をしっかり本腰を入れないと怖いような状況になっていたので頑張ります。

分析をしてきます。

今回僕が一番良くないと思った点は必修が8割なかったというところです。

ついに必修が8割割ってしまいました。

また前回のDESでも苦手となっていた領域 B が領域落ちの点数でした。

これが国家試験だったら落ちてます。不合格です。

総合分布です。

偏差値50ちょい上といったところです。

少し怖いですね。

分野別です。

一般問題で全国平均を下回るものは歯内、歯周、保存となりました。

完全に領域 B ですね。

臨床問題で全国平均を下回るものは衛生学、歯内、歯周、保存、麻酔、部分床となりました。

恐ろしいぐらい歯内治療、歯周病学、保存修復ができていないということが証明されました。

全く苦手意識がなかったので自分のできてないポイントに気づけたのがこの模試の良かったところだと思います。

DESの模試が、麻布の模試の一週間前にありました。

前回のDESの成績と見比べてもやはり保存系の科目ができておらず、領域 B が一番出来が悪いといった結果になっていました。

やることはもう決まりました。

歯内、歯周、修復。

これをもう一度やり直します。

もう10月です。

病院実習も終わりますし、あと4ヶ月本腰入れて勉強頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました