増税後のキャッシュレスの話

Dental Student

キャッシュレスの話

消費税率の8%から10%への引き上げが、いよいよ目前です。

今回の消費税増税では前食料品などを税率8%に据え置く「軽減税率」が導入されることに加えて、キャッシュレス決済のポイント還元などの制度変更、景気対策が実行されることです。

しかし、これが、非常に分かりにくい。

https://cashless.go.jp/https://cashless.go.jp/

中小店舗でキャッシュレスの買い物をすれば、2%増税後は5%のポイント還元される。

増税後のほうが「安く」買えます。

ですから、基本、急いで買い込む必要はないと思います。

しかし、実施期間&有効期限は2019年10月から9カ月間です。

もしそのポイントを使わないと失効してしまいます。

なかなかハードです。

来年の6月までには使い切らないといけません。

忘れたら、余裕で増税分以上に損するでしょう。

面倒くさくない人は、とりあえず、キャッシュレスにして、ポイント還元しているお店で買物をする。

そして、今大手のキャッシュレス系がキャンペーンをしているのでそれに便乗する。

国のポイント還元制度のサイトを見たところ、僕の住んでる地域ではまだ使えないところも多そうでした。

お店に導入するにはまだハードルが高いように印象を受けます。

おそらく増税されてから徐々にポイント還元制度に国民が慣れていくといったようになりそうです。

しかし、高齢者が多い今の日本でキャッシュレスが完全に普及するとは思えません。

地方と都市とで差が出そうです。

まとめ

なにも変えたくない人→そのまま現金でもMaxで2%分しか損しません。軽減税率もあるし。

少し頑張れる人→とりあえずキャッシュレスにしましょう。

そうすれば損はしません。

もっと頑張れる人→ポイントを意識して、色々な電子マネーやバーコード決済使って増税前よりお得に利用しましょう。

僕は、まずバーコード決済(PayPay、d払い、LINE Pay)、使えなければクレジットカード、それも無理なら現金といった感じです。

国の政策には乗っかりましょう。

キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化&...

コメント

タイトルとURLをコピーしました