6年の8月

Dental Student

8月になりました。

8月には1週目の土日に医歯薬の模試がありました。

また結果出次第報告します。

デンタルについて

僕は5年で引退したのでデンタルには出ませんでしたが、他の多くの人が、デンタルに出てました。

デンタルに出てる人は部活に熱中して、勉強は一時的に中断しているような状態ですね。

楽しそうでいいなあと思ったりもします。

勉強全然してない人とかもデンタル出てたりするので少し心配にはなります。

国試について

歯科医師国家試験は難しくなったとよく言われますが、今までの僕の勉強量を考えると 正直少し始めるのが早かったかなという印象があります。

授業をしっかりと聞いていなかったので、基礎的な知識がしっかりついているかと言わればそうではないタイプだと思います。

(cbtも真ん中ちょい上ぐらい)

そんな僕が、実践を一周したのが、 6月でした。

正直、実践をしっかりと丁寧に 一周すれば、ある程度模試で点数が取れると思いました。

ぶっちゃけ、今の歯科医師国家試験 は9月10月に実践が一周終わる人でも受かる試験だと思います。

これはギリギリの話で、もちろん実践をしっかりやる丁寧にやるのが前提の話です。

気持ち的にも余裕を持って受かりたい人は、 早め早めに対策しておけば 早すぎることはないと思います。

歯科医師研修について

それよりも、もっと早く準備しなきゃいけないことがあると思います。

それは研修先です。

歯科医師研修のマッチングシステムというのは少し複雑なんですが、簡単に言ってしまえば、優秀な人材ほど有利なシステムです。

優秀な人なのに研修施設を探すのを面倒くさがって 選択の幅が狭まってしまうというのが一番もったいないかなと思います。

僕は四年の後期に少し興味を持ち始めて 実際に行動し始めたのが 5年の後期ぐらいでした。

それでも良い研修先(つまり倍率が高くなるような研修先)は 、 既に大体決まっていると 僕は思います。

三年四年ぐらいの頃からもう顔合わせていたり、見学をしていたり、とやる気や行動力を見せている学生の方が取られやすい傾向があると思います。

ですから、研修先で自分が行きたい場所に行きたいのであれば早めに行動することがとても大事です。

僕は国家試験よりも研修先を決めることに重点を置いた方が良かったと後悔しています。

もちろん国家試験に受かることは前提ですが。

FP 3級について

FP3級の方は、問題集をやりはじめました。 本番までに問題集を 2周したいなと思います 。

そして、試験(9/8)の直前の週は教科書を一周見直そうかなと思ってます。

覚えることは多いですが、試験の出題の仕方が簡単なので そこはとても楽です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました