歯学部歯学科6年の6月

歯科関連

6月になりました。


平日は朝8時に学校に行き5問問題を解いて、病院実習をする、空き時間に勉強する、日々が続いています。

大学の新入生歓迎会も終わり、部活の後輩達を見ると、もう学生生活の終わりが近づいているなと感じます。


気持ちはまだ学生ですが、1年生から見れば6年はかなり大人に見えるようです。


たしかに、僕が1年生の時、6年生はもう別次元の人のような感じでした笑

最初の模試があり、みんな自己採点をして周りとの差を感じ、焦る人も出始めました。


病院実習が毎日あるため、まる1日勉強に捧げることはできませんが、今からコツコツと勉強すれば間に合うと思います。

大学側も合格率を下げたくない為か、勉強班のようなものがあります。

成績の低い人は個別で成績の良い人が教えるというシステムがあるようですが、まだ動いてはなさそうです。

今回の模試の結果次第で決まるのではないでしょうか。


僕も自己採点から見るに、平均ちょい上ぐらいの成績だと思いますが、足りないところを補いながら勉強をしていきます。


実践が一周一応終わったので、与えられた課題と実践の基礎をしっかり2周目やろうかなと思っています。

自転車でスーパーから帰っているとき、ふと、親から仕送りをもらい勉強さえしていればなんとかなっている現状の甘さを痛感しました。


ある意味、歯科医師国家試験という小さな目標があるため、勉強さえすれば自分の存在価値があるように感じます。 


歯科医師国家試験が終わるまでがある意味、勉強さえしてれば良い、楽な時期なのかもしれません…

コメント

タイトルとURLをコピーしました