東京医科歯科大学2019年度歯科医師臨床研修の説明会に行ってきました。

歯科関連

東京医科歯科大学の2019年度歯科医師臨床研修の説明会に行ってきました。

募集プログラムについて

東京医科歯科大学のプログラムの特徴
恵まれた診療機会
診療実践型の研修
20年以上の歴史を持つ臨床研修制度
教育熱心な歯科医師 
この4つ。

このように本院には、歯科医師が最初の1年間研鑽を積む研修施設として、最良の環境があると言えるでしょう。
研修歯科医諸君が本院における臨床研修の目指すところを理解し、日々真摯な態度で臨むものであれば、十分にその目標を達成できるものと確信しています。
歯科臨床研修センター長 新田 浩

http://www.tmd.ac.jp/dent_hospital/kensyu/#cnt1

とセンター長も話して下さいました。

また、患者数 1日平均1700人ほどと多くの患者数を誇っている。世界の中でもかなり上位の患者数らしい。

僕が感じた点をまとめます。

給料は1日9238円

と他の歯科大学病院よりも高いです。

担当患者は45人程

と患者数が他の歯科大学病院より多いため、自らアウトプット主体で学べる環境が整っていると感じます。

他にも

専任の技工士がいる

金曜日に外部内部の著名な先生の講義を受けられる

月平均18万ほどの稼働額(実際の売上高)

最初の1ヶ月夜(〜7時)に講義があることもある

倍率は2倍、成績順

願書受付6/20〜7/11

多くの人が大学院に進学   

かなり都会

やる気のある人の応募を強く望んでいる

というような感じでした。

歯科医療に真剣に取り組みたい人にとって満足度の高い環境であるように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました