白血病の初期症状は口腔内に表れる

白血病の場合、初発症状として15〜20%が歯肉からの出血が認められると言われています。
これは血小板数が減少するためです。

白血病の種類

リンパ球以外の白血球、赤血球、血小板になる予定である細胞ががん化した場合、急性骨髄性白血病(Acute Myelold Leukemia:AML(エーエムエル))となります。
また、白血球の中には主にウイルスを攻撃するリンパ球があります。成熟したらリンパ球になるであろう細胞ががん化した場合が急性リンパ性白血病です。

早期発見が鍵となりますから、歯肉からのダラダラとした出血には注意することも必要です。

かつては生存率が低かったようですが、近年治療法が急速に進歩しており、若い世代の白血病は7割以上が治っているそうです。

池江璃花子さんにはまた元気な姿を見せて欲しいですね。

In the case of leukemia, it is said that bleeding from the gingiva is observed as 15 to 20% as the initial symptom. 
Because early detection is the key, it is also necessary to pay attention to sluggish bleeding from the gingiva.
Although survival rate seems to be low in the past, in recent years the treatment method has been rapidly advanced, and it seems that more than 70% of the young generation of leukemia is cured. 
I hope ricako will show me her health again.

参考文献
〔第17回〕全身疾患と口腔症状について
監修/歯学博士 鹿 島 健 司
日本経済新聞

#池江璃花子#白血病##study#studygram#勉強記録#勉強中#勉強#instastudy#歯科医師#歯周病#医療#食べることは生きること#dentista#dentist#歯科矯正#審美歯科#小児歯科#インプラント#インビザライン#歯科医師国家試験#アンチエイジング#健康#歯医者#歯#豆知識#情報#医療

コメント

タイトルとURLをコピーしました